試してみたい時が試し時。

「とりあえず○○してみた」をテーマに雑多に記録しています

いちご狩りに行けないのでお家で食べ比べをしてみました

何年か前は蜂におびえながら、ハウスにいちごを狩りに行ってきてたのですがそういうわけにもいかないので、スーパーとふるさと納税のいちごを食べ比べした記録です。

いつかスーパーの食材で格付けチェック的なのやってみたいのですが、自分でやると提供と調理一緒にやるの難しいなあ…と想像止まりしています。ハーゲンダッツのバニラとレディーボーデンバニラとかでやればいけるかなあ。ちょっと楽しそうですよね。

 

・あまおう

f:id:kans0u_bd:20210225150301j:plain

これは値段が下二つと比べると1パック単位でもチートなので(桁が2つくらい違う)比べるというよりはただただ相応にどのパックも美味しかったって感じなのでちょっと比較からはのいてもらいます。

ただ、値段を出しても外れたり好みから外れることもあるのでそれで言うと値段に見合った美味しさと大きさ(とても大粒でした)だったので大満足でした。富豪ならずっとこれ食べるかもしれない…。

 

さて、上でも言ったように値段が

あまおう>>>>>>>>>>>>>いちごさん=とちおとめなので、比較は「いちごさん」と「とちおとめ」で行いたいと思います。ベースが全然フェアじゃないので(笑)

ちなみにこの二つは同日に同じスーパーで同じ価格で売っていたものを私が独断と偏見で選んできたものです。1日に2パックもいちご買っちゃった…贅沢…!とウキウキしながら帰ってきました。

f:id:kans0u_bd:20210225150547j:plain

大きさも大体同じくらいで記事を書く段階で、絶対忘れると思ったので「と(とちおとめ)」、「い(いちごさん)」と書いた画像を残してました。えらい。

f:id:kans0u_bd:20210225150614p:plain

感覚的にですが、

いちごさん:甘さ⇒☆☆☆★★

とちおとめ:甘さ⇒☆★★★★

いちごさん:傷みやすさ⇒☆☆☆★★

とちおとめ:傷みやすさ⇒☆★★★★

って感じだったので、そのまま食べたりするのであれば甘い方が良いのでとちおとめかな~と思いました。ゼリーとか少し酸味を生かした加工お菓子作りたいときはいちごさんも良さそうです。

ただ削っている部分が若干見えるように買ったその日に少し痛みか衝撃でやられたっぽいな~という箇所がとちおとめにはあったので、当日以降になると可食部位がぐっと減ってしまうかもしれません…。悩ましい。

 

いちごさん、特徴としてもバランスが良いとかみずみずしさとかやさしい甘みって書いてあるので、控えめに感じたのはその辺か単純に選び方が上手くなかった可能性もありますね。濃い赤みが特徴らしいのでできるだけ全体的に色の濃い赤いものを選ぶと良さそうです。

 

とちおとめ、糖度が高い…!感覚合っていたのでは?と思ってしまいました。

選ぶ時のコツは”ヘタが綺麗な緑色でぴんと張っているもの”(いちご自体が大きくなくても良い)らしいです。へーー!当時の優良品種が両親って見出しちょっと面白いな。

 

ちなみにあまおう

”赤い、丸い、大きい、うまい”、やっぱりチートだった。