試してみたい時が試し時。

「とりあえず○○してみた」をテーマに雑多に記録しています

推しが活動休止発表したその後:備忘録①

f:id:kans0u_bd:20210117190715j:plain

推しがお休みすることを発表した後できるだけ早くこのぐちゃぐちゃな何とも言えないものを書き留めておこうと書いてみていました。(画像は友達がくれた概念を無理やりワイヤレスフォンのケースで立たせようとしている図)

元々ぐちゃぐちゃでもいいやと思って書いたものなので、当然と言えば当然なのですが「」閉じていなかったり本当に色々ぐちゃぐちゃしているな~と眺めています。でもやっぱり残しておいたことで、ある程度思考が整理されてきて読む余裕が生まれた事を実感できたりしているので、良かったなと思っています。

 

そして、発表から1か月経った現在の心境(もはや2か月になろうとしていますが)というかなんというかそういうぼんやりしたものをまた備忘録として残しておこうかなと思って記事を作ってみました。①とは書いたもののもしかしたら続かないかもしれないけれど。

芸能人でなくても、いつか自分の心の一部みたいな大切な何かを失くしてしまった人がちょっとでも「良い子じゃなくても良いんだ」とか楽になれたら良いなと思って残しています。もちろんこれがまた未来のわたしを救うかもしれないし。いやまあ、そんなに頻繁に失いたくないですけども…!

 

今はまだ、まとめ撮りしたのであろう雑誌だったり、カレンダーの発売だったり新しく出てくる「みたことのないもの」があるのでまだじわじわとくらいです。

漫画を追いかけているときもそうなんですけど、わたしにとって公式からの供給が「認知した最初から終わっている」のと「途中で終わる」のって大分体感が違います。だからいつもずっと長い間同じものを「楽しい!」って話題にあげられる人が本当にすごいなあといつも思ってしまいます。今まで好きになったものは、変わらずすきであるものがほとんどですがあえて言葉にしようと思うものはどうしてもその時一番関心のあるものになりがちなので。

 

変わったことといえば、歌番組とか見られるけど「さびしい」がついてきちゃうようになったかな~と思います、さすがに。

あと、他のメンバーのブログとかは話題として出してくれた一区切り、みたいな記事以降は何となく足が遠のいちゃっていますね。なんだろ…まあ普通に予約しようと思ってたものを忘れてたりもしているくらいなので、忙殺されたまま何となくな気もしますが。ああ、でも代わりに彼のお母さまのブログを読んでしまっているので、やっぱり新しい「今」を知りたい、でもそれがない(他のメンバーのブログには)ことが分かってるから見ないのかもしれないです。

あ、あと元々買わない主義を貫いていたうちわと一緒にたくさんの写真を買い(まるで閉店セールに駆け込むかのよう)ました。会場やオンラインコンサートの通販ですら買わなかったのに…。ないといいとは思いつつ最後の可能性もあることは事実なので。幸いこのご時世でもお仕事はあり、諦めるような値段でもないので買いました。今までも値段というか「これこの後どうしよう…」みたいな方で買ってなかったんですけど。(元々買うのは写真、タオル、ライト、パンフ、ご当地ものくらい)

 

他の趣味やそれどころではない仕事やらがあるので目を背けているだけで、もう一波くらいどこかで「うっ」と来そうですがそういう気持ちともうまく付き合っていきたいな、いけるといいなと思ってます。いまのところは…!